読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちんこかく

「ちんこかく」って動作、実際にちんこをかくことを表すのだろうか。

そもそもちんこは柔らかく、またタイトなパンツを履いていない限りその位置は触れば常に変化する(掻く、という程の力加減なら特に)。


かく、というのは摩擦によって痒さを解消するものであって固定されていなければ摩擦は生じない。


試しに今ズボン越しにちんこをかいてみたが、(当方包茎である)皮の中をちんこの実体が形を変えながら移動する感覚があるだけであった。


当然必要とする摩擦は生じていない。


「ちんこかくわ」と言っていたあの友人は一体なにをしたのだろうか。


その友人は普段から適当なことばかり言うが嘘はつかない人間である。


ではなぜちんこをかくと宣言したのだろうか。ここで一つの疑問が生じる。


私は今「かく」と確かに聞こえた聴覚情報を脳内で「掻く」に変換したが、友人の言う「かく」は「書く」であり「描く」であり「掻く」ではないのではないだろうか。


書く、ないし描くことならば紙とペンさえあればできる。


摩擦やちんこの動きなど考慮する必要ない。


ここに日本語の「同音異義語」の奥ゆかしさがある。